未分類

鍼灸ってきくの?きかない?

治療家としては悲しい事ですが、鍼とか灸って効果あるの?と思っている人がまだまだ多いのが現状だと感じます。

もちろん、そう聞かれたら私は自身を持って効果がありますと答えます(^ ^)

もともと、日本でも西洋医学が入ってくる江戸時代ぐらいまでは、普通に東洋医学が一般的な治療として使われていました。
なぜそれまで使われていたのかというと効果があるからです。

ただし、西洋医学みたいに細菌を抗生物質でやっつける!とか悪いところを手術で取り除く!みたいな直接的な治療手段はありません。

体を整える(専門的に言うと、気・血・津液を整える)ことで、その人その人が持っている自然治癒を高めることにより、状態の改善を目指すのが東洋医学です。

それでも、この様に書いてもまだまだ本当に効くのかな?って思いますよね。わかります。私も、もともとそうでしたから(^ ^)

世界的にみると、東洋医学は西洋医学に次いで2番目によく使われている治療手段だと言われています。そして、特にヨーロッパでは科学的に比較対象実験を行うことで、効果があることを実証しています。
さらに言うと、WHO(世界保健機構)でも効果があると科学的に認められています。

でもね、治療家の立場から言えば当たり前の様に効果があると信じています。
なぜなら治療の現場で、そう実感する事に何度も出会っているからです。

ここからは、不妊治療に言及して書かして頂きます。

当院に来院されて不妊鍼灸治療をされる方でも、まだまだ不妊治療の第一選択として、鍼灸を選択される方は、少ない様に思います。

まず、婦人科に通い様々な治療を行い、他にも出来る事はないのか!と考えた結果、鍼灸治療の存在を知り、鍼灸院に通うと言うケースが多い様に感じます。

ですので当院に来院された段階で、ある程度婦人科での治療を行っている場合がほとんどです。
その中で、当院にできる役割を果たす(体の状態をいい状態に持っていく)事で、妊娠・出産に成功する確率を上げて、その結果喜びの声を多く頂いています。

なかには、体外受精でしか妊娠を望めないと言われていた方が、当院で不妊鍼灸治療を行った結果、なんと自然妊娠されたと言う事もありました。

ですので、私は鍼灸は効果があると信じています。

鍼灸治療がもっと、皆様の身近なものになっていくよう、私自身ももっともーっと東洋医学の理解を深め、効果を実感して頂いけるように日々勉強、日々精進していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA