未分類

鍼灸とタイミング法

『タイミング法を行っているが、妊娠できていない。』
『婦人科で排卵誘発剤を服用し排卵のタイミングをみてもらっているがまだ妊娠にいたっていない。』

という方にも、鍼灸は効果がある治療法です。

鍼灸で何ができるのか?というと、様々な事ができます。

①全く原因がない方
そういった方には、東洋医学的体質診断を行い妊娠しやすい状態に導きます。
また、自律神経を整える事でホルモンバランスを改善することが出来ます。血流を改善する事で冷えを改善することが出来ます。
そして卵巣や子宮の血流を促進する事で着床率を上昇させることが出来ます。

②生理(排卵)周期が一定ではない方
特に原因がないが安定しない方や多嚢胞が原因の方など様々だと思いますが、こう言った症状でも鍼灸は有効です。
周期を安定させることで、より効果的にタイミングを計れます。

妊活期間が長くなると、自然妊娠を諦めてしまう方もいていると思います。
お気持ちは凄くわかります。

私は鍼灸師として東洋医学の可能性を信じ、実際に治療の現場でその効果を実感しています。
ですので、今一度希望をもって妊活に取り組んで頂きたいと思います。

当院で自然妊娠に成功されるケースで大きく分けて2通りあります。
①自然妊娠を期待して無事妊娠されたケース。

②体外授精を検討されていて、まずそのために体を良い状態に持っていきたいと言う事で通われていて、その期間に妊娠されるケースです。

②に関しては、その期間中にタイミング法をする事を提案します。
この時点で自然妊娠を諦めている方もいていますが、お話をし分かって頂ければタイミング法を行ってもらいます。

もちろん全ての方が上手くいくわけではありませんが、おそらく想像されているより多くの方が妊娠されています。

文章では伝えきれない事もたくさんあります。
当院では無料相談もしていますので、興味がありましたら一度お問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA